ミ・チ・シ・ル

今後のキャリアや
ワークライフスタイルに、
ちょっぴりモヤモヤしている
女性のためのWEBマガジン。

2016.09.13

今後のために自分への投資 どんなものがある?何を選ぶ?

女性のキャリア形成を考えるとき、「若いうちから自己投資しておくべき」というアドバイスをよく耳にします。自己投資とは、スキルアップや自分磨きにお金をかけること。早くからさまざまな教養や知識をつけることで、キャリアアップの可能性が広がります。でも、自己投資って具体的には何をすればいいのでしょうか?そんなキャリアプラン初心者のために、はじめやすさ別に自己投資術を紹介します。

本を購入して視野を広げる

アタリ【8-1B】】28144088367.jpg
始めやすさ:★★★

本は家の近くにある書店でも、インターネットでも手軽に購入できます。しかも、1500円前後で購入できるものがほとんど。ですから、例えば今日会社の帰りに駅ビルの本屋で買うこともできるため、もっとも始めやすい手軽な自己投資といえます。実際に年収が高い人は、本を月に何冊も読んでいるという話を耳にします。本というのは、著者が経験したことやノウハウをギュッと凝縮して1冊にまとめたもの。著者は、何年もかけてその知識や経験を得ています。それを読むだけで同じような教訓を得られるのが本のいいところです。これからのキャリアや、やる気を引き出すのに最適です。そのため、1冊の本に出会って「自分は変わった」「転機になった」「やりたいことに気づいた」という人も多くいます。

とはいえ、本といってもどんなものを選んでいいかわかならいという人も多いのではないでしょうか。基本的には自分がピンときたものでOKです。伝記が好きならば、大成した実業家や経営者の人生を振り返ったものを読むのもいいですし、自分が働く業界や興味のある業界で働く人が書いた、仕事のノウハウや考え方について書いたものあります。その人の考え方や生き方で「これは!」と思うものがあれば書きとめておくと、それが自然と自分の考え方や生き方の指針になるはずです。また、自分が普段全く興味のない分野のコーナーに足を運んでみるのもオススメです。例えば、いつもはお金について興味がない人がお金の本を読んでみるといったことです。興味のなかったはずのブックコーナーでも、なかには自分にとって魅力的なフレーズのタイトルがあるはずなので、手にとってみましょう。今まで知らなかった分野のことほど、読んだ内容の衝撃度が高くなります。するとそれが実行へのモチベーションになります。ぜひ、気軽に本屋に足を運ぶ習慣をつけてみてください。

研修やセミナーに参加してみる

アタリ【8-1C】10186006912.jpg
始めやすさ:★★

キャリアアップを図るうえで、問題意識や向上したい部分が見えてきたら、研修やセミナーに参加してみるという方法もあります。研修やセミナーは自社内の制度として実施されているものもありますし、自社以外の企業が実施している外部セミナーに参加する方法もあります。セミナーは、テーマを選んで1回で完結するものや、同じようなテーマで数回行われてセットになったものがあります。受講料は無料のものや1回1万円以下のものがほとんどです。研修やセミナーのメリットは、間近で話を聞いたり実践したりできるため、臨場感を持って受講できるということ。その分、自分にも響いてきますので、その後のモチベーションが高くなります。せっかくお金をかけて受講したら、聞いたことはすぐに実践してみるくらいの気持ちでのぞみたいですね。

社内で受けられる研修では新人研修、中途採用者向け研修、中堅社員研修、管理職研修などキャリアやステージにともなったものが用意されていることが多くなっています。外部で行われるセミナーには、ビジネスマナーを向上するもの、PCのスキルをあげるものから、ビジネスのなかでのコミュニケーション力やプレゼンテーション力、企画力を上げる基礎的なものがあります。さらに、営業、企画、マーケティング、財務、人事、法務、クレーム対応など専門分野の能力を上げるためのものもあります。何度か行われるものであれば、受講者同士や講師との人脈が広がる場合もあります。

社会人向けスクールに通う

アタリ【8-1D】33000001334.jpg

始めやすさ:★

セミナーで学んだことをより専門的に高めたいという人には社会人向けスクールがあります。スクールにもいろいろあり、英会話スクールや資格取得をめざすもの、大学院でみっちりとビジネスを学ぶもの、起業をめざすものなどがあります。期間はスクールによってさまざまで、概ね半年〜2年程度となっています。その分、かかるお金もまちまちですが、大学院の社会人向けビジネススクールは2年間で200万円以上かかるところが多くなっています。

期間・金額ともに学びのハードルは高いスクールですが、得られるものも大きいのが特徴です。社会人向けのスクールは、アカデミックでありながら実践に即した内容となっています。働く場で必要な理論を体系的に学べることは、思考を整理しながら実際にどうアプローチをしたらいいかを考えられるようになります。そのため、スキルアップはもちろん昇級・昇格に向けてもプラスにはたらくかもしれません。また、会社以外で学びの仲間ができるのも大きなメリットといえます。仕事後の時間を使って、ときに休日が勉強に費やされる時間もありますが、同じ志を持った仲間がいることで乗り越えられ、また生涯に渡って頼もしい友人ともなるでしょう。スクールへの自己投資は、濃い学びと人脈をつくることができるといえます。

自己投資は、キャリアを築くうえで欠かせないもの。かけた額の何倍にもなって返ってくるといわれ、昇進や昇給をねらうことができます。さらに究めれば、やりたい仕事のための転職やフリーランス・起業への道もひらかれるかもしれません。自分の思い通りのキャリアをつむために、コストや期間を考えながら自己投資をしてみましょう。

月間ランキング