ミ・チ・シ・ル

今後のキャリアや
ワークライフスタイルに、
ちょっぴりモヤモヤしている
女性のためのWEBマガジン。

2016.12.23

導入しておくと便利!Google Chromeの拡張機能

普段使いのブラウザで「Google Chrome」を使用している方は多いですよね。2016年9月現在、国内のWEBブラウザのシェアは、「Google Chrome」が1位なのだとか(Chrome 52.0・Chrome 53.0・Chrome 49.0・Chrome for Androidを合わせた結果です)。世界的に見ても、今やダントツでシェアの高い「Google Chrome」。会社でも使用している方が少なくなさそうですが、その魅力のひとつは豊富な拡張機能にあります。今回は、お仕事にも便利な拡張機能についてご紹介します。

セキュリティ系の拡張機能

【あたり】11拡張B_10285001465.jpg

注意を払っていても、パソコンを使用しているとウイルスに感染してしまうリスクはつきもの。そんなリスクを少しでも軽減すべく、セキュリティに特化した拡張機能を入れてみるのはいかがでしょう?

Extension Diffender(無料版・有料版あり)

Webサイトの危険性をチェックしてくれる拡張機能は多くありますが、このExtension Diffenderは、拡張機能自体にウイルスが仕込まれていないかどうかを、確かめることができるツールです。
GoogleChromeの拡張機能は、多くのものが無料で使用可能で、かつ便利なものが多いので、利用している方もおおいことでしょう。
しかし、残念ながら拡張機能そのものがアドウエア(勝手に広告を閲覧ページに挿入してくるもの)やスパイウエア(許可していないのに閲覧履歴といった情報を勝手に送信するもの)などといったマルウエア(悪意のあるソフトウエア)である可能性もあるのだそう…。また、問題のない拡張機能でも、自動アップデートの際にマルウエアに置き換えられてしまうケースもあるようです。
楽しく便利な拡張機能をより安全に利用するために、拡張機能の安全性を担保できる拡張機能を入れておいてはいかがでしょうか?

Bug Me Not (beta)

なんとなく会員登録をするのがはばかられるサイトに、ログインしないと閲覧できないコンテンツがあるときや、わざわざユーザー登録をするのが面倒なときなどに便利なツール。Bug Me Notを導入しておくと、ログインできるユーザー名とパスワードの組み合わせを自動で検索して教えてくれます。「昔会員登録したはずだけど、IDもパスワードも忘れちゃった……」なんてときにも便利です。

作業効率UP系の拡張機能

拡張機能は単に便利なだけではなく、上手く使えば仕事の作業効率が向上します。特に、ほかの端末との同期やタブの整理に役立ちそうなものをまとめてみました。

Pushbullet

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末とパソコンで、画像やファイルなどのデータの同期が簡単にできるツール。パソコンに拡張機能を入れ、モバイル端末にアプリをダウンロードしておけば、面倒な設定なしに、好きなデータを同期できます。パソコンに保存してある画像をスマートフォンに送りたいときなど、簡単に同期できるのでとても便利です。パソコン作業に集中している最中にスマートフォンに着信があったときは、着信ありの表示がパソコン上に出るので、お知らせ機能としても役立ちますよ。

OneTab

調べものをしていてタブをたくさん開いているとき、それらのタブを一時保存してくれるツールです。タブを開き過ぎていると「Google Chrome」がクラッシュして強制終了してしまうことがありますが、一度閉じてしまうとあらためて同じページを探すのに手間取ることがありませんか? そういった面倒な手間を避けるために、導入しておくと良さそうな拡張機能です。

Recently Closed Tabs

一度閉じてしまったタブを簡単に復元することができる拡張機能です。こちらも調べものをしているときに便利そうです。ただし、最近開いていたタブのみ有効なので、注意!

いかがでしたか? 便利な拡張機能を有効活用してプライベートでもビジネスでも、インターネットライフを充実させましょう。

 

参考:

WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界) |ウェブレッジ

月間ランキング