ミ・チ・シ・ル

今後のキャリアや
ワークライフスタイルに、
ちょっぴりモヤモヤしている
女性のためのWEBマガジン。

2016.12.20

スキマ時間で語学力アップ!語学学習に役立つアプリ4選

英語力を磨きたいと思っているけど、英会話スクールに通う時間がなかなかとれないという方は多いのではないでしょうか。そんな人たちにおすすめしたいのが、スマホアプリを使った英語学習です。アプリを使えば、通勤時間やちょっとした空き時間などを利用して英語力を身につけることができます。今回は、楽しみながら無料で学べる語学アプリを4つご紹介します。

毎日学習する習慣をつける――「Duolingo」

英語を身につけるためには、毎日少しの時間でもいいから英語に触れることが重要です。そこでまずご紹介したいのが短時間で少しずつ学べるアプリ「Duolingo」です。「Duolingo」では、英語の「読む(reading)」「聞く(listening)」「書く(speaking)」「話す(writing)」能力を総合的に習得できます。

「Duolingo」では学習する前に、1日の目標学習時間を「5分」「10分」「15分」「20分」コースから選ぶことができるので、無理せず自分のペースで学習を続けることが可能です。またテストを受けて自分に合ったレベルから学ぶこともできます。

毎日「練習のお知らせ」メールを送ってもらうように設定ができたり、アプリを開くと「連続学習日数」が表示されたりと、毎日こつこつと勉強するモチベーションをキープする工夫もされているアプリです。「Duolingoでの34時間分の学習は大学1学期分の語学授業に匹敵する」との調査結果もあるそうです。まずは一番ハードルの低い1日5分コースから始めてみてはいかがでしょうか。

語彙力をつける

28144090711.jpg

英語を聞き取るにも話すにも、そもそも単語を知っていないと始まりません。また、一度覚えた単語でも、使わないといつの間にか忘れてしまっていることもありますよね。語学アプリには、英単語を覚えることに特化したものもあります。

ゲーム感覚で学習できる英単語アプリ――「mikan」

とにかく効率的に英語の語彙力を増やしたいという方におすすめしたいアプリが「mikan」です。「mikan」には現在1万6,000語収録されていますが、学習方式は3つあります。「テスト」方式と「カード」方式、またこの2つを併用する方式です。「テスト」方式は、英単語の和訳を4択から選ぶ学習方法です。「カード」方式では、次々と出てくる英単語カードを「知っている」と「知らない」に振り分けて、「知らない」単語を集中的に覚える学習方法です。「テスト」方式と「カード」方式を併用することで、より単語がしっかり定着するでしょう。

1分で10単語学習できるようになっているので、まとまった時間がとれないときに勉強するには最適なアプリです。

楽しみながら語彙力を増やす――「えいぽんたん」

一方、「えいぽんたん」では、かわいいキャラクターと一緒に楽しみながら単語を覚えることができます。ユーザーが「えいぽんたん学園」の先生となり、単語テストをクリアすることでゲットした「おやつ」を生徒のキャラクターに与えて、生徒を育てて学園を卒業させるというストーリーになっています。遊び要素が多いとはいえ、「単語帳」で間違えた単語をチェックできたり、「復習チャレンジ」で今までのおさらいをできたりするなど、学習要素もきちんと押さえられています。

ニュースで英語を学ぶ――「POLYGLOTS」

英語ニュース・リーディングアプリ「POLYGLOTS」では、ビジネス、エンタメ、トラベル、グルメなど様々なジャンルから自分の興味のある分野の英語ニュースを読むことができます。わからない単語があっても、単語をタップすれば日本語訳が表示される機能がついているのがこのアプリの良いところ。いちいち辞書を引かなくてもどんどん読み進められます。また、タップして調べた単語はすべて保存されているので、それらをあとでまとめて単語学習できるのも便利な点です。

辞書に載っている教科書的な例文ではなく、自分の興味のある分野のニュースであれば、内容を知りたいという意欲が湧きます。「POLYGLOTS」では、関心のある事柄の最新情報を得ながら、生きた英語を学ぶことができます。

アプリを利用した語学学習は、時間や場所を選ばず、いつでも、どこでも気軽に始められるのがいいところです。毎日の少しずつの学習が英語のスキルアップにつながります。自分に合ったアプリを見つけて、スキマ時間や通勤時間などを有効活用して英語力に磨きをかけていきましょう。

月間ランキング