ミ・チ・シ・ル

今後のキャリアや
ワークライフスタイルに、
ちょっぴりモヤモヤしている
女性のためのWEBマガジン。

2016.07.29

気持ちがスッと前向きになる! 働く女性を応援する名言6選

毎日がんばって働いていると、たまに気持ちが沈んでしまうこともありますよね。そんなときは、先人たちの「名言」を思い出してみてはいかがでしょう? 読むだけで心のデトックスになって、前向きになれるかも。今回は、働く女性が直面する3つのシーンに分けて名言をセレクトしました!

夢に向かって踏み出す勇気がほしいときに 

名言勇気_10168003041resize.jpg

●「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ」(作家/高橋歩)

やりたいこと、挑戦したいことがあるときに、思い切って一歩を踏み出すことの大切さを教えてくれる名言です。新しいことにチャレンジするのは、踏ん切りがいるもの。自分の追い求める理想だけが高くなりすぎて勝手に尻込みしてしまうこともあるでしょう。でも、実は夢を閉ざしているのは自分の意思なのかも。夢を追いかけるのに、リミットはありません。いつだって挑戦する勇気さえ持てれば、夢の方からは逃げないのです。

●「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである」(イギリス元首相/チャーチル)

夢への一歩を踏み出し、進んでいるときに思い出したい名言。成功に失敗はつきもの。その失敗を恐れず、繰り返した人だけが成功を勝ち取れることを教えてくれます。そのために必要なエネルギーは、ほかでもない“意欲”。意気込みが強い人、それをずっと持ち続けていた人だけが成功というゴールにたどりつけるのです。

人間関係に行き詰まったときに

名言人間10139003023resize.jpg

●「かけがえのない人間となるためには、いつも他とは違っていなければならない」(ファッションデザイナー/ココ・シャネル)

仕事をしていると、邪魔をしてくるのは自分の意思や意欲の低下だけではありません。本来、気をまわさなくてもいい人間関係に悩まされ、行き詰まり、会社をやめてしまおうかと考えることもあるでしょう。しかし、結局、一緒に働く相手を変えることはできないし、自分がその人に合わせる必要もないのです。むしろ、「他とは違う方がいい」と考えれば、人間関係に悩むことはないのかも。ココ・シャネルは、当時のファッション界の風潮を打ち破る新しい風を吹かせ、批判も浴びましたが、結局は多くの女性から支持されました。細かいことに悩まされず、常に自分の思う方向に突き進んでいれば、案外ほかのことは気にならなくなるものです。

●「人から恨まれようが、憎まれようが、それで死ぬことはない」(劇作家/近松門左衛門)

そもそも人間関係が悪化したところで、「それがどうしたの?」と教えてくれる、目からウロコの名言です。人間関係で悩むと、相手を変えることはできないために、解決の糸口が見えず思い詰め、そのことばかりを考えてしまいがち。しかし、実は楽観的になることも大切。近松門左衛門は『曾根崎心中』など当時の町人社会の義理や人情を描いた作品をたくさん発表した劇作家。いろいろな人生模様を創作した人の発した言葉だけに納得の一言です。

自分に自信を持ちたいときに

名言自信10179005985resize.jpg

●「美しい姿は美しい顔に勝り、美しい行いは美しい姿に勝る」(思想家/ラルフ・ワルド・エマーソン)

自分の意思にしたがって凛と前を向いた女性の姿が思い浮かびます。美しい顔立ちや姿を持って生まれるのはうらやましいことですが、それよりも実際に心を動かす美しさというのは行動に宿るものです。自分の意思を行動に移せる女性はなお美しいということを教えてくれます。そうした行動がその人のオーラや雰囲気をつくりだしているのです。行いを美しくすることで、あなたはもっと美しく輝けます。

●「花はなぜ美しいか、一筋の気持ちで咲いているからだ」(詩人/八木重吉)

道ばたを歩いていると、思わず花の美しさに心惹かれる瞬間があります。それは、懸命に自らの命をまっとうしようと天に伸びる花のけなげな美しさ。打算的な気持ちのない、ただその懸命さに心を打たれるのです。それは花でなくても同じこと。自分の思うことに集中し、がんばっている人は、それだけで美しいのです。あなたも自分の考えに自信を持って、ひたむきに前を向いてみてください。明日からの世界が変わってくるはずです。

人間、誰しも立ち止まってしまうことはあるもの。だけど、ずっとそのままでいてはダメ。自分の考えや、夢に向かって前を向くことが大切です。悩んでしまったときは、自分の支えとなる言葉を思い出してみましょう。

月間ランキング